09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

果てしなく青い、この空の下で・・・。

  // 

ツンデレと大和撫子を愛している隠れオタ社会人によるゲーム・アニメ・etc…の雑日記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

面接はちゃんとしたほうがいいと思うの 

ちょっと早めの忘年会がありました。

いにしえの歩法(手と足を揃えて歩く)を実践している新人S君、話題にせずともみんな内心気になっていたらしくて、それはわざとやってるのか?素でそうなのか?とかで大人気。昼休みに健康の為にその歩法で社内を練り歩いているってこともそれに拍車をかけたw

でも、変わっているのは彼だけじゃなかった。彼の後に中途採用で入ったN君もそれなりに独特だった。パッと見は大人しめな感じでいつもテカテカひかってるベストを着ているのが特徴。通勤時にはベレー帽を被って来ているらしい。出張に行く前にそれを被ってるのを見た時は「あぁ、こいつも普通じゃなかったのか…」なんて失礼なことは思ってませんよ…嘘だよ、思うしかないだろw

話を戻してオバサンしかいないスナックの2次会へと移る。新人N君と初めて会話したのはそこでだった。平均年齢40を超える中にほり込まれてポツネンとしていた俺を呼んだのはイケメンS君と新人N君だった。S君によるとどうやらN君は絵をやっているようで個展を開いたことがあるらしい。N君は携帯にその絵を表示させてS君に見せていた。

そして俺が携帯を手にとって見た画面には明らかに少女がひざを抱えたCGが写っていた。。。

俺「…(普通さ、個展とか油絵とか水彩画とかじゃねーの?オタか?オタなのか?にしてもどうコメントしろと言うんだよコレw 微妙すぎるぞ)…これ…CG?」

N君「はい!CGです!!」

ディモールト元気いっぱいでしたorz。CGって分かったのが嬉しかったのだろうか…いや、嬉しかったんだと思う。でもぶっちゃけこの微妙なCGには『これで個展とかねーだろ』と思うしかなかったのが本音だった。伊達にいろんなゲームをやって目が肥えてはいない。いや、肥えてなくてもないなと思わざるを得ないだろう、S君も半笑いだったしw まだあるのだろうかと俺が携帯の下ボタンを押した時…そこには、

ハルヒの待ち受けが出てきた。

俺はフイタ、まじで。
彼は慌てて俺から携帯を取り上げて「これは違います、とあるアニメのキャラなんです」と。

俺「知ってる。。。ハルヒやろ?君…オタクやろ?」

N君「え!?!?ハルヒ知ってるんですか!?」(嬉しそう)

俺「まぁ…俺もオタクやからな」

N君「ほんまですか!あ、これからよろしくお願いします!!」(めちゃめちゃ嬉しそう)

よく憶えてないがそのとき握手されたような気がする。それぐらいハイテンションな彼だった。前の勤め先にいた一人のオタクの人に洗脳されてオタクになったらしいが、その絵はオタクになる前に描いたんですと力説された。オタクになる前にそんな絵描いてたのかよ…余計駄目な気がするのは俺だけだろうか…。正直言うが「気に入られた!?やっちまったか…これからそっち系でモロに絡んできそうな気が…」って思ったのは内緒だ。S君には言ったけどw

彼のイメージをわかりやすく現してみると、場末のちょっと疲れたバーテン(本業は売れない画家)そんな感じです。ベレー帽は芸術肌だからだったのか…なんてどうでもいい。でも、そんな彼にでも彼女はいるらしい。

フン、駄目だな、俺とは合わんな俺とは。(テラ逆恨み

つーか待ち受けはガンダムかグレンラガンだろ(どうでもいい

テーマ: ヲタクのメモ

ジャンル: 日記

日記・雑記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://boundlessblue.blog82.fc2.com/tb.php/1073-d8d04f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

真剣で私に恋しなさい! 戯画『 BALDR SKY 』応援バナー企画参加中! 止マナイ雨ニ病ミナガラ
ニトロプラス『続・殺戮のジャンゴ』応援中 和(なごみ)応援中 アリスソフト
ほめられてのびるらじおPP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。