06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

果てしなく青い、この空の下で・・・。

  // 

ツンデレと大和撫子を愛している隠れオタ社会人によるゲーム・アニメ・etc…の雑日記。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

一人でBARに居ると俺カッコイイって勘違いする。 

蒼月 「ちょっと一般人っぽいことをすると反動なのかよりオタっぽいことをしたくなるんですが。」
し○る先生 「残念ながら…病気ですね。」
蒼月 「ですよねー。」


そんな訳で色々あってキモオタ蒼月さんは一人でBARに行くという一般っぽい行動をしてきました、フヒヒ。お酒にはめっぽう弱い方なのでBARなんて人に連れられて行った事が数回あるだけで、一人で行くなんて事はめっそうもございません。

とりあえずネットで口コミで評判のいい店を調べてから三宮へ突撃してきました。ちなみに凸したのは一週間以上前なのでまだインフルエンザで騒いでない頃のお話です。さて話を戻します、店は寂れた風の雑居ビルの3階にある立地と威圧感のある扉とで結構入りにくい店で、正直扉を開ける前は「ここであってるよな…」と緊張したw 入ってみるとちゃんと素敵空間だったので安心しましたが、口コミでも外からのイメージと違うとかバーテンさんの口からも入りにくいですよねと言うほどだから同じ印象を持つ人も多いようだ。

入ったのはまだ早い時間だったので客は蒼月さん以外には誰もいませんでした。あとから一人で飲みに来た女性もいた(ちょっとカッコヨスとか思った。しかしあれですね、バーテンさんと会話するだけで自分がなんだかリア充になった気がするのが笑えた。

バーテン「何度かいらして頂いた事がございましたか?」

キモオタ「はじめてなんですよ、今日は下見で寄らしてもらったんです。また寄らして貰おうって思ってるんでその時はまたヨロシクお願いします。(うろおぼえ」

バーテン「そうでしたか、ありがとうございます。私も昔はよく一人でBARとかに下見に行きましたよ(ステキ笑顔)」


と名刺と差し出すバーテン。オゥイェア、バーテンさんステキっすw まだ若いバーテンだったから大丈夫だけど爺さんだったら俺は惚れてたね(マテ 

オリジナルかどうか酒に詳しくない蒼月さんが知るわけもないですが、マンゴー好きってことで頼んだマンゴーシャーベット+桃のリキュールのカクテルがオサレで美味しゅうございました。

まぁキモオタの近況はそんな感じ。あー最近マジでエロゲやってないな。。。俺の唯一のアイデンティティが…。でもPSPで無双オロチとかモンハンしてます(とらドラは買ったのに起動すらしてない不思議)。ちょっとオタ度下がってなくない?…なくないね、知ってました。

でもたまには一人でBARってのも悪くないなぁって思ったキモオタでした。

テーマ: どうでもいいこと。

ジャンル: 日記

日記・雑記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://boundlessblue.blog82.fc2.com/tb.php/1267-62337ea3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

真剣で私に恋しなさい! 戯画『 BALDR SKY 』応援バナー企画参加中! 止マナイ雨ニ病ミナガラ
ニトロプラス『続・殺戮のジャンゴ』応援中 和(なごみ)応援中 アリスソフト
ほめられてのびるらじおPP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。